宗教者九条の和
事務局 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺
| TOP | | お知らせ | | 宗教者のみなさまへ | | 賛同メッセージ | | 賛同申込 | | 呼びかけ人 | | お問合せ |

お知らせ


 
 署名のお願い
 「戦争する国」に反対し、脱原発を求める要請書

  宗教者ネットの皆様 
 
  私たち宗教者は、生命の尊厳と憲法第九条を守り生かすため、自衛隊海外派兵中止と戦争法制廃止・特定秘密保護法廃止・脱原発を 求め要請書への署名のご協力をお願いしています。

 5月10日(火)は、毎月の内閣府への署名提出行動です。
署名のご協力を広めていただければ幸いです。ファックスやメール(署名用紙に名前を記入して)でお送りいただいても結構です。
 よろしくお願い申し上げます。  合掌
  
  「戦争する国」に反対し、脱原発を求める要請書(PDF) ⇒クリック



 
 平和をつくり出す宗教者ネット事務局からのお知らせ

  宗教者ネットの皆様 
 
 去る5月19日、国会内で行われた「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」提出集会では、1200万筆の署名を野党4党の党首と大勢の国会議員にお渡しすることができました。参議院選挙の32の1人区でほぼすべてに野党統一候補が出そろい、市民と野党の共同が進んでいます。さらに衆議院選挙の小選挙区においても共同が進むよう力を尽くしましょう。「分裂すれば支配される」とのおことばがあります。市民と野党の共同をさらに確固たるものにしてまいりましょう。
 共に祈り、力を尽くしてまいりましょう。  合掌
  
  5・6月の行動予定・ご案内チラシは、こちらを ⇒クリック



 
 『 5・3憲法集会 』
 実行委員会を代表しての高田健氏挨拶

  『 5・3憲法集会 』
  実行委員会を代表して高田健氏の挨拶を掲載しました。
  
  こちらを ⇒ クリック



 
 第5回 9条世界宗教者会議
 「公開講演会」 開催と「平和行進」のお知らせ

  2016年6月8日(水)、
  第5回 9条世界宗教者会議 公開講演会
  「試練に立つ憲法9条 ポスト安保法制で問われるもの」が、
  下記の通り開催されます。
  
  また、翌日9日には、下記の通り、平和行進をします。
  皆さまのご参加をお願い申し上げます。

  第5回 9条世界宗教者会議については、
  以下の「9条世界宗教者会議実施要綱・沿革」をご覧下さい。


 ◆ 「 参加呼びかけチラシ 」( PDF) ⇒ クリック 

 ◆ 「(最新版)第五回 9条世界宗教者会議実施要綱・沿革 」( PDF) ⇒ クリック 

第5回 9条世界宗教者会議 公開講演会
日 時 平成28年 6月 8日(水) 18:00~20:00
場 所 真宗大谷派難波別院(南御堂)講堂
大阪市中央区久太郎町4丁目1-11
講 演 「試練に立つ憲法9条 ポスト安保法制で問われるもの」

講  師: 高橋哲哉氏
       東京大学大学院総合文化研究所(教養学部)教授
発言者1: マシュー ・ ジョージ博士
       (アジアキリスト教協議会総幹事)
発言者2: 「宗教者9 条の和」より
参加費 一般:500 円(資料代として)
学生:無料
申込
問合先
小倉雅昭(大阪宗教者 9条ネットワーク事務局長)
TEL:090-5257-2492  FAX:06-6713-0214

平和行進
日 時 平成28年 6月 9日(木) 17:00~
集合場所 浄土真宗本願寺派 本願寺津村別院(北御堂)前
主催者 念仏者 9 条の会
その他   ・ 講演会終了後、御堂筋を 1 時間ほど行進します。
   歩きやすい靴等でのご参加をお勧めします。
  

> 画像をクリックで 参加呼びかけチラシ「 PDF」が開きます <
第5回 9条世界宗教者会議  公開講演会 「試練に立つ憲法9条 ポスト安保法制で問われるもの」


 宗教者声明の「呼びかけ人・賛同人」のお願い

   宗教者声明
   『私たち日本の宗教者は、日本が 「核の傘」依存を止め、
   北東アジア非核兵器地帯の設立に向かうことを求めます』への
   「呼びかけ人・賛同人」のご協力をお願いします。
 
  宗教者緊急声明( PDF版 )は、こちらを ⇒クリック
 
  宗教者声明の呼びかけ人・賛同人のお願い( PDF版 )、
                        こちらを ⇒クリック
  呼びかけ人・賛同人のお申込用紙( PDF版 )、
                        こちらを ⇒クリック

  「呼びかけ人・賛同人」集約お問合先
    同プロジェクト事務局
    NPO法人ピースデポ
    Email:office@peacedepot.org
    TEL: 045-563-5101 FAX: 045-563-9907


 宗教者緊急アピール
 総がかり行動実行委員会アピール
 「戦争法の廃止を求める統一署名」
  2000万人到達をめざそう!

  現在、戦争法の廃止を求め、2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」が、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の呼びかけのもとで行われています。
期日は2016年5月3日憲法記念日までです。それまでに、なんとしてでも2000 万人以上の署名を集めきらなければなりません。
 「宗教者9条の和」も、この取り組みに心からご賛同申し上げ、すべての宗教者の皆様に、2000万署名運動への積極的なご参加とご協力をお呼びかけいたします。
 戦後最大の平和の危機に直面しています今日、私たちの祈りと行動で、2000万署名運動を成功させ、憲法9条を守り抜いてまいりましょう。

 
   総がかり行動実行委員会アピール( PDF版 )は、
                           こちらを ⇒クリック
 
  宗教者緊急アピール( PDF版 )全文は、こちらを ⇒クリック

 2000万人を目指す
 「戦争法の廃止を求める統一署名」にご協力を


 詳細は、
 「総がかり行動実行委員会」にてご覧いただけます。⇒クリック

   2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」ダウンロードサイトへ
    
※ ここでは、
        署名用紙のPDFファイル
        署名用紙のワードファイル(取扱団体を記載する為のもの)や
        署名用紙鑑ワードファイル(署名の協力依頼、期間、連絡先など)が、
        ダウンロードできます。


 
 「戦争法」廃止・憲法改悪阻止をめざす
  宗教者・信者全国集会 参加呼びかけ

  日本の分岐点、参議院選挙を前にして、
  宗教者・信者が戦争法廃止、憲法改悪反対を訴えていくため、
  宗派を超えた宗教者・信者のつどいを再び開催します。
  そして集会後は銀座への平和行進を計画しています。
  「戦争法に賛成する議員には投票しない」、
  この運動を全国へ広げていくため、
  集会への結集を呼びかけます。

日 時 平成28年 5月31日(火) 14:00~16:30
場 所 築地本願寺 第2伝道会館
東京都中央区築地3丁目15-1
基調講演 清水雅彦氏
 ・ 日本体育大学教授・憲法学
 ・ 戦争をさせない1000人委員会事務局長代行
 ・ 著書 『憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?』高文研, 2013/8 等
その他   ・ 平和行進 集会後(17:00) 築地本願寺より銀座に向けて
 ・ 「宗教者・信者全国集会」の名称は、
   「宗教者門徒信者全国集会」から変更しています。

> 画像をクリックで 参加呼びかけチラシ「 PDF」が開きます <
『 「戦争法」廃止・憲法改悪阻止をめざす 宗教者・信者全国集会 』参加呼びかけ・宗教者九条の和


 ◆ 宗教者 緊急アピール
   「いのち」と人権を守るため
   「緊急事態条項」の新設に反対しよう!


 「2016年1月1日、安倍政権は、大規模災害と外部からの侵略などを想定した「緊急事態条項」の追加を憲法改正の出発点にする方針を固めました。今度の参議院選挙後、憲法改正のまず最初の改訂項目として、この「緊急事態条項」をあげ、これを国会で発議し、国民投票にかけようとしています。…」

  続きは、こちらを ⇒クリック  



 ◆ 『イマドキの改憲~緊急事態条項』

    2月18日(水)「宗教者九条の和」主催の院内集会での講演、
  「明日の自由を守る若手弁護士の会」の早田由布子氏のレジメです。

  「早田由布子氏のレジメ」詳細は、こちらを ⇒クリック 


 ◆ 『安倍政権の明文改憲の企て、緊急事態条項改憲論のまやかし』

    1月20日(水)「宗教者九条の和」主催の院内集会での講演、
   「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の高田健氏のレジメです。

  「高田健氏のレジメ」詳細は、こちらを ⇒クリック      


 ◆ 『「緊急事態条項」は劇薬

    3月3日の『しんぶん赤旗』に、『「緊急事態条項」は劇薬』を
   タイトルとした水島朝穂氏(早稲田大学教授)への
   インタビュー記事が掲載されました。

  『「緊急事態条項」は劇薬』詳細は、こちらを ⇒クリック      




 安倍政権からいのちと憲法9条を守ろう!
 「宗教者九条の和」緊急アピール

 この度の戦争法制の強行採決に対する抗議声明が、
 「宗教者九条の和」から緊急アピールとして発表されました。
 
   安倍政権からいのちと憲法9条を守ろう!
     「宗教者九条の和」緊急アピール ⇒ クリック
 



  各宗教者からの
  
戦争法制強行採決に抗議する『 緊急アピール 』

 この度の戦争法制の強行採決に対する抗議声明が、
 各宗教者から発表されています。
 ここにそのアピール文を掲載いたしました。
          
   「新安保法制の強行採決
      憲法に違し、この国に生きる民に背き、仏法に叛(はん)す」
     「念仏者九条の会」アピール ⇒ クリック
 
          
   「安全保障関連法案成立にあたっての宗派声明」
     -積極的な「対話」による「真の平和」の実現を願う-
     「真宗大谷派」アピール ⇒ クリック


   「抗議声明」
     「日本カトリック正義と平和協議会」アピール ⇒ クリック


   「信仰による抑止力を」
     「NCC 日本キリスト教協議会」アピール ⇒ クリック


   抗議声明「私たちは、安保法制を認めない!それに従わない!」
     「日本バプテスト連盟」アピール ⇒ クリック


   「安全保障関連法案」可決に対する緊急声明
     「立正佼成会」アピール ⇒ クリック


   「安全保障関連法案の参議院強行採決に対する声明」
     「新日本宗教団体連合会」アピール ⇒ クリック




 ◆ 抗議声明・「総がかり行動実行委員会」
2015/ 9/19

すべての宗教者の皆様

 「総がかり行動実行委員会」から抗議声明が出されました。
 
  詳細(PDF) ⇒ クリック



 -国会前抗議祈念行動-
 
『戦争法案に反対する宗教者・門徒・信者全国集会』
 「アピール文」・「メッセージ」。


 念仏者の皆様の呼びかけにより、戦争法案に反対し、
 全国の宗教者・門徒・信者が
 2015年 8月 24日(月)に国会前に集まり、集会、祈念行動につとめました。
 多数の方々にご参集いただきました。
 集会での「参加者一同のアピール文」と、
 瀬戸内寂聴さんからの「メッセージ」を、掲載致しました。
          
   『戦争法案に反対する
     宗教者・門徒・信者全国集会』アピール ⇒ クリック
 
          
   『戦争法案に反対する
     宗教者・門徒・信者全国集会』メッセージ・瀬戸内寂聴 ⇒ クリック
          
   『戦争法案に反対する
     宗教者・門徒・信者全国集会』報道関係まとめ ⇒ クリック
  


『戦争法案に反対する宗教者・門徒・信者全国集会』チラシ
>画像をクリックで拡大<
『戦争法案に反対する宗教者・門徒・信者全国集会』・宗教者九条の和 『戦争法案に反対する宗教者・門徒・信者全国集会』・宗教者九条の和


 武力で平和はつくれない
 戦争法制反対!いのちと憲法9条を守ろう!
 『宗教者祈念集会』抗議声明


 2015年 7月 2日(木)に開催された『宗教者祈念集会』で
 緊急抗議声明を発表しました。

   『緊急抗議声明』は、こちらからご覧いただけます⇒ クリック  



瀬戸内 寂聴さんの6・18国会前のスピーチ


戦争に良い戦争は絶対にない。すべて人殺しです。
殺さなければ殺される。それは人間の一番悪いことだ。
二度と起こしちゃならない。
「殺すなかれ、殺させるなかれ」
-人間が一番守らなければならない、幸せになる根本の思想だ。

        - 瀬戸内 寂聴さんの6・18国会前のスピーチ -


 憲法違反の「戦争法案」は撤回してください!
 武力で平和はつくれない
 「宗教者九条の和」抗議声明

 2015年 6月16日(火)に開催された『宗教者祈念集会』で
 抗議声明を発表しました。

   『抗議声明』は、こちらからご覧いただけます⇒ クリック  



 ◆ お知らせ>
2015/ 4/22

宗教者九条の和 緊急声明 (2015年4月17日)
  武力で平和はつくれない 
  戦争法制反対!いのちと憲法9条を守ろう!
  宗教者九条の和 緊急声明 ⇒クリック


瀬戸内寂聴さまから
  「宗教者九条の和」へのメッセージ⇒クリック(PDF)



=お願い=

「宗教者九条の和」の活動を支えていただくため、
ご支援をお願い申し上げます。

振替口座:00140-1-260524「宗教者九条の和」

☆安倍首相は、閣議決定で集団的自衛権の行使を容認し、何が何でも、日本を「戦争する国」にしようと、「限定的」とか、自衛権の「集団的」を明記しないとか言い出しています。こんな偽装にだまされてはいけません。
 安倍首相の解釈改憲は、ナチス・ドイツがワイマール憲法を葬り去った歴史を繰り返す危険性があります。
 みんなで祈り、声を上げましょう!行動を起こしましょう!署名を集めましょう!

「宗教者九条の和」呼びかけ人世話役・事務担当者一同



福島第一原発事故と日本人」 
一橋大学イノベーション研究センター特任教授 所 源亮

 ご案内ページへ

 参考資料

  ・ 「原発の国負論」概要  (Revised 2013)

  ・ 2012年の日本の課題と対応 (Revised 2012.1.23)

  ・ 日本人の幻想(二面性)、憲法9条 (2012.01.29)

  ・ 原子力発電のミニ手引書 (Revised 2011.11.08) PDF

  ・ 放射能の被害を最小限にするミニ知識 (2012.1.22) PDF

ツイートする  


皆様からのメッセージをぜひ下記の事務所へお寄せください。「宗教者九条の和」の「ホームページ」「ニュース・レター」などでご紹介させていただき、私たち宗教者の憲法第九条を守る祈りの和を共有していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。 
「宗教者九条の和」の事務所は、日本カトリック会館から日本山妙法寺に平成21年3月末日をもって移転いたしました。 

 これまでの活動の履歴はこちらをクリック
宗教者九条の和」アピールにご賛同いただける方は、
 お申込をお願いします。 

 申し込みページへ
 「宗教者九条の和」の活動を支えていただくため、
 ご支援をお願い申し上げます。

 振替口座:00140-1-260524「宗教者九条の和」

「九条の会」オフィシャルサイト http://www.9-jo.jp/

| TOP | | お知らせ | | 宗教者のみなさまへ | | 賛同メッセージ | | 賛同申込 | | 呼びかけ人 | | お問合せ |
事務局 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺